兵庫県知事選
6月15日告示 7月2日投開票
ニュース
  • 印刷
津川知久 66無 新 憲法が輝く兵庫県政をつくる会代表幹事(兵庫労連議長、兵庫県高校教職員組合中央執行委員長)名古屋大法、洲本市、明石市西明石町1=共推薦
拡大
津川知久 66無 新 憲法が輝く兵庫県政をつくる会代表幹事(兵庫労連議長、兵庫県高校教職員組合中央執行委員長)名古屋大法、洲本市、明石市西明石町1=共推薦
井戸敏三 71無 現④関西広域連合長、全国知事会副会長、日本専門医機構理事(兵庫県副知事、自治省大臣官房審議官)東大法、たつの市、神戸市中央区山本通4
拡大
井戸敏三 71無 現④関西広域連合長、全国知事会副会長、日本専門医機構理事(兵庫県副知事、自治省大臣官房審議官)東大法、たつの市、神戸市中央区山本通4
勝谷誠彦 56無 新コラムニスト、小説家、写真家、出版社役員、さぬきうどん店経営(ラジオパーソナリティー、文芸春秋社員)早大文、尼崎市、同市七松町2
拡大
勝谷誠彦 56無 新コラムニスト、小説家、写真家、出版社役員、さぬきうどん店経営(ラジオパーソナリティー、文芸春秋社員)早大文、尼崎市、同市七松町2
中川暢三 61無 新 早大パブリックサービス研究所招聘研究員、新地域創生機構理事長(大阪市北区長、加西市長②、建設会社員)信州大人文、加西市、大阪市北区芝田2
拡大
中川暢三 61無 新 早大パブリックサービス研究所招聘研究員、新地域創生機構理事長(大阪市北区長、加西市長②、建設会社員)信州大人文、加西市、大阪市北区芝田2

 兵庫県知事選は7月2日、投開票日を迎える。現県政への評価や加速する人口減少・少子高齢化への対策、多選の是非などが争点。投票率も結果に大きく影響しそうだ。選挙戦最終日の7月1日は、4候補とも有権者の多い神戸市内を重点的に、最後の訴えを繰り広げる。(写真は上から届け出順)

 立候補しているのは、いずれも無所属で、新人のコラムニスト勝谷誠彦(まさひこ)氏(56)▽自民、民進、公明、社民4党の県組織が支援し、歴代最多の5選を目指す現職井戸敏三氏(71)▽新人で元兵庫労連議長の津川知久(ともひさ)氏(66)=共産党推薦▽新人で前加西市長の中川暢三(ちょうぞう)氏(61)。過去3回は一騎打ちが続いたが、27年ぶりに4人が争う構図となった。

 勝谷氏は神戸市内の繁華街などを回る。小学校で同級生だった白井文・元尼崎市長が応援演説に立つ。

 井戸氏は神戸市中央、兵庫、灘区で活動。支援する各党の国会議員や久元喜造・神戸市長も駆け付ける。

 津川氏は神戸市西区から遊説をスタート。駅前や商店街などで演説を重ねながら市内ほぼ全域を回る。

 中川氏は終日、神戸市中心部で活動。人出を狙って繁華街の三宮や元町を練り歩く。

(黒田勝俊)

◆経歴の見方 氏名、年齢、党派、現新別、当選回数(○内の数字)。代表的な肩書(カッコ内は過去の肩書)最終学歴、出身地、現住所、「=」以降は推薦政党。

ニュース
一覧

天気(5月30日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ