兵庫県知事選
6月15日告示 7月2日投開票
ニュース
  • 印刷

 兵庫県知事選で、尼崎市と丹波市の投票所で2日、投票用紙を二重交付するミスがあった。両市で期日前投票などを済ませた4人が2度投票したが、投票用紙が特定できないため、いずれの投票も有効となる。

 尼崎市では、2日午前8時20分ごろに投票した女性(77)が午前11時半ごろ、再び同じ投票所を訪問。選挙人名簿は「投票済み」と記されていたが、対応した女性職員が「同じ人が二度来ると思わなかった」として投票用紙を渡した。

 同日午後には別の投票所で期日前投票を済ませた女性(79)にも投票用紙を交付した。同市では6月にも、期日前投票で受けた宣誓書と投票用紙の枚数が合わないミスがあった。

 丹波市の投票所では2日午前、期日前投票を終えている90代男性と80代女性の夫婦に投票用紙を手渡した。

ニュース
一覧

天気(5月30日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ