ニュース
  • 印刷

 神戸市須磨区選挙管理委員会は27日、22日に投開票された衆院選と市長選で、同区妙法寺の約610世帯に選挙公報が配られていなかったと発表した。市シルバー人材センターが配布を請け負っていたが、市選管によると、悪天候のために70代の男性会員が配り切れなかったといい、区選管も確認を怠っていた。

 選挙公報は、候補者を政策とともに紹介し、公職選挙法は投開票日の2日前までに各世帯に配るように定めている。須磨区の約8万世帯のうち、同センターが約2万7千世帯分の配布を担当していた。

 男性会員の受け持ちは約1100世帯。悪天候で徒歩での作業となり、配り切れなかったという。投開票日翌日の23日に住民からの問い合わせで発覚した。区選管は未配布世帯に謝罪する。(若林幹夫)

ニュース
一覧

天気(10月30日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 50%

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

  • 20℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ