兵庫のニュース
  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 激戦が繰り広げられた参院選兵庫選挙区。兵庫県内の主な政党がそれぞれ、選挙結果を受けて談話を発表した。

■結果を受け止め、謙虚に

 【自民党】谷公一・県連会長

 ご支援いただいた多くの皆さまに何より感謝! 感謝! 自公2議席でしっかりと県民の期待に応えていく。厚い支持層の思いを十分生かせず、やっと滑り込み。結果を重く受け止め、油断・慢心なしに、謙虚に汗をかいていく。

■世界に誇れる兵庫、実現

 【公明党】赤羽一嘉・県本部代表

 無名の新人高橋光男を擁立しての厳しい戦い。推薦を頂いた自民党の皆さま、各種団体、党員支持者の奮闘に支えられ、逆転勝利することができた。選挙戦で訴えた「世界に誇れる日本、兵庫」の実現に全力を挙げる。

■公認遅れ、改めて悔やむ

 【立憲民主党】桜井周・県連代表

 有権者に会えば、安田真理は良い候補者だと感じてもらえ、日増しに手応えを感じていた。開票結果があと一歩及ばなかったことは、公認決定が今年3月となり、他の候補に比べて遅かったことが改めて悔やまれる。

■兵庫では厳しい結果に

 【国民民主党】向山好一・県連代表

 接戦を制した選挙区もあり、安倍政権への批判は内在しているが、兵庫では厳しい結果と受け止めざるを得ない。何を目指す政党なのかを明確にし、未来志向の政策を愚直に訴え、大きな塊となり県民の期待に応えたい。

■野党共闘で改憲歯止め

 【共産党】松田●彦・県委員会委員長

 減らない安心の年金制度実現などの政策は皆さんに歓迎いただいた。選挙区では議席に及ばなかったが、全国で7議席を確保。野党共闘の結果、自公維に3分の2を許さず、安倍政権の改憲の野望に歯止めをかけた。

(注)●は「隆」の異体字

■与党への不満が支持に

 【日本維新の会】掘井健智・兵庫維新の会幹事長

 激戦の中で大きな支持を頂いたのは、説明なき増税や経済対策、年金問題など先行きの不安があり、そのことが与党への潜在的な不満になったと感じている。本気で改革を実行していき、地域で信頼をつかみたい。

■支援候補の敗戦を総括

 【社民党】梶川美佐男・県連代表

 わが党が1議席に終わり、深刻に受け止めている。兵庫でも支援した安田さんは届かず、3年前と同じ改憲勢力の独占を許した。全体では3分の2割れに持ち込めたことは、野党共闘の一定の成果だが、しっかり総括する。

兵庫のニュース
一覧

天気(8月14日)

  • 34℃
  • 28℃
  • 20%

  • 37℃
  • 25℃
  • 20%

  • 35℃
  • 28℃
  • 20%

  • 37℃
  • 27℃
  • 20%

お知らせ