社会社会shakai

  • 印刷
キャンピングトレーラー「エアストリーム」を改造した「ヘアストリーム号」=神戸市垂水区野田通5
拡大
キャンピングトレーラー「エアストリーム」を改造した「ヘアストリーム号」=神戸市垂水区野田通5
シックかつ華やかな雰囲気はオリエント急行をイメージしたという
拡大
シックかつ華やかな雰囲気はオリエント急行をイメージしたという

 神戸市内を中心に8店舗を展開する美容室「アレックス」が、米国産の豪華キャンピングトレーラーを改造した訪問美容車を造った。体が不自由になり、来店できなくなった常連客からの要望がきっかけ。店舗と同様に華やかな空間が最大の特徴で、9月にも稼働させる。

 介護施設などの訪問美容サービスを見聞きした経験から、同美容室がこだわったのは実際の店らしい華やかな雰囲気。創業者アレックス・ヤンさん(66)は「ただ髪を切るだけではなく、元気になってもらえるような空間や演出が必要だ」と話す。

 車内は木目調で、革張りのソファなど内装はシックな空間に。BGM用のスピーカーにもこだわる。ヤンさんは「来店できなくなった方々にも、サロンらしい雰囲気を楽しんでほしい」。料金などは検討中で、詳細は今後、同美容室ホームページか9月ごろに開設予定の窓口TEL078・321・3739

(中西幸大)

社会の最新

天気(6月24日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 50%

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

  • 31℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ