社会社会shakai

  • 印刷
入城者222万人を突破した9日も、多くの観光客でにぎわった姫路城=姫路市本町(撮影・山崎 竜)
拡大
入城者222万人を突破した9日も、多くの観光客でにぎわった姫路城=姫路市本町(撮影・山崎 竜)
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 世界文化遺産・国宝姫路城(兵庫県姫路市)の2015年度の入城者数が9日、222万人を突破し、日本の城郭の年間入城者数で過去最多を記録した。これまでの最多は、熊本城(熊本市)が08年度に記録した221万9517人だった。

 姫路城は約5年半にわたる「平成の大修理」を3月下旬に終え、かつての輝きを取り戻した。「白鷺(しらさぎ)城」をもじり“白すぎ城”などと話題になり、国内外から観光客が殺到。本年度は、市の想定より約1カ月早く7月に100万人を達成し、11月に200万人を超えた。来年3月末までに250万人を見込む。

 市によると、姫路城のこれまでの最多は、「昭和の大修理」直後の1964年度の174万人。天守が国宝5城(姫路、松本、彦根、犬山、松江)では最も多かったが、熊本城や名古屋城、大阪城などに大きく離されていた。

 市姫路城管理事務所などは10日から、城大手門や大手前通りに、新記録達成を祝う横断幕やのぼりを設置する。(三島大一郎)

社会の最新

天気(8月18日)

  • 33℃
  • 26℃
  • 40%

  • 30℃
  • 24℃
  • 40%

  • 34℃
  • 25℃
  • 40%

  • 34℃
  • 24℃
  • 40%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ