社会社会shakai

  • 印刷

 山陽電気鉄道(神戸市長田区)は21日、姉妹鉄道関係にある台湾の国鉄・台湾鉄路管理局(台鉄)との間で、新たに観光連携協定を結ぶ。山陽電車の使用済み乗車券を台鉄に持参すると現地の1日乗車券をもらえる-などの相互サービスを始める。海外鉄道との乗車券の相互交流は関西で初めて。

 姉妹鉄道協定の締結1年を機に、互いの沿線地域間の観光交流をさらに促そうと企画した。

 山電の使用済み乗車券を台鉄の台北駅か瑞芳駅に持参すると、台北近郊の指定路線が1日乗り放題の「東北角一日券」が贈られる。対象となる山電の乗車券は、神戸三宮-山陽姫路間が1日乗り放題の「三宮・姫路1dayチケット」(1400円)など6種類。東北角一日券は、台湾の人気観光地の九份に行くことができる。

 一方、台鉄の「東北角一日券」と山電の訪日旅行者向け乗車券「姫路ツーリストパス」を、板宿、山陽垂水、山陽明石、山陽姫路のいずれかの駅に持ち込むと、須磨浦山上遊園や舞子ホテル、山陽百貨店で使える千円分の共通優待券が贈られる。

 乗車券の相互交流は今月22日から2017年3月末まで。(長尾亮太)

社会の最新

天気(8月17日)

  • 32℃
  • 26℃
  • 30%

  • 32℃
  • 23℃
  • 60%

  • 33℃
  • 26℃
  • 20%

  • 34℃
  • 25℃
  • 30%

お知らせ