社会社会shakai

  • 印刷
瓦本美遥ちゃんの心臓移植を目指し募金を呼び掛ける(左から)父親の尚平さんと母親の佳美さんら=兵庫県庁
拡大
瓦本美遥ちゃんの心臓移植を目指し募金を呼び掛ける(左から)父親の尚平さんと母親の佳美さんら=兵庫県庁

 重い心臓病に苦しむ瓦本(かわらもと)美遥(みはる)ちゃん(3)=兵庫県明石市=の父尚平さん(39)母佳美さん(31)らが16日、兵庫県庁で会見し、米国で心臓移植を受けるための募金に協力を呼び掛けた。渡航費も含め2億4千万円が必要としている。

 美遥ちゃんは生後3カ月で、心臓が収縮能力の低下で拡張する「特発性拡張型心筋症」を発症。入退院を繰り返し、昨秋に容体が悪化して小児用補助人工心臓を装着した。だが脳梗塞や感染症のリスクを抱えている。

 現在は国立循環器病研究センター(大阪府吹田市)に入院しており、佳美さんは「家族で一緒に暮らすという願いをかなえるため力を貸してください」と涙ぐんだ。

 両親の友人らは「みはるちゃんを救う会」を結成し、ホームページも開設した。募金の口座はみなと銀行明石支店 普通1850589、但陽信用金庫本店営業部 普通5550025など。20、21日から当面の週末に、JR明石、元町駅前などで募金活動も行う。午前11時~午後3時。同会事務局TEL078・587・5918

(森 信弘)

社会の最新

天気(10月21日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 80%

  • 20℃
  • ---℃
  • 90%

  • 18℃
  • ---℃
  • 90%

  • 19℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ