社会社会shakai

  • 印刷
動画一覧へ
大天守を背景に浮かび上がる夜桜=31日夜、姫路城
拡大
大天守を背景に浮かび上がる夜桜=31日夜、姫路城

 グランドオープンから1年を迎えた世界文化遺産・国宝姫路城(兵庫県姫路市本町)で31日、夜桜ライトアップの試験点灯が行われた。

 夜の西の丸庭園を無料開放する恒例の「夜桜会」が、4月1日から始まるのに先立ち実施された。

 サクラと白亜の大天守の“共演”を際立たせるため、照明は白が基調。点灯されると、ソメイヨシノやヤマザクラなど庭園内の約100本が暗闇に浮かび上がり、幻想的な光景が広がった。

 「夜桜会」は7日まで。午後6~9時。千姫をモチーフにした映像が特設スクリーンに投影され、邦楽やジャズなどのコンサートもある。市によると、サクラは来週にも見ごろを迎えるという。同市観光振興課TEL079・287・3652(山崎 竜)

社会の最新

天気(7月24日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 40%

  • 35℃
  • ---℃
  • 40%

  • 35℃
  • ---℃
  • 30%

  • 33℃
  • ---℃
  • 40%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ