社会社会shakai

  • 印刷
使用停止の要請があったイラスト。(C)2010熊本県くまモン♯熊本支援/兵庫県マスコットはばタン
拡大
使用停止の要請があったイラスト。(C)2010熊本県くまモン♯熊本支援/兵庫県マスコットはばタン

 兵庫県は2日、熊本地震の被災地支援のため、県のマスコットキャラクター「はばタン」と熊本県のPRキャラクター「くまモン」を組み合わせて考案したイラストについて、使用を中止すると発表した。はばタンがくまモンに抱きついていることなどが、利用の手引きに抵触すると熊本県から指摘を受けた。

 兵庫県広報課によると、4月22日にイラストの利用を熊本県に申請。25日にくまもとブランド推進課に口頭で許可を受け、27日に募金活動やチャリティーイベントで使うポスターやチラシ、募金箱にあしらうことができると発表していた。

 しかし、5月2日になって同課担当者から使用停止の要請があった。利用手引きでは、他のキャラクターとの握手や手つなぎ、抱っこなどを禁じており、同課は「3千件もの申請があり、デザインの確認が遅くなった」と説明しているという。

 これまで企業や市民団体などから申請のあった16件は使用できなくなるという。兵庫県広報課は「熊本県を応援したいという気持ちだった。使用停止は残念だが、地震の混乱の中だったので仕方がない。新しいデザインを原作者と相談して検討したい」としている。(斉藤正志)

社会の最新

天気(10月23日)

  • 18℃
  • 16℃
  • 90%

  • 17℃
  • 13℃
  • 100%

  • 17℃
  • 15℃
  • 90%

  • 17℃
  • 15℃
  • 100%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ