社会社会shakai

  • 印刷

 兵庫県川西市下加茂1の「スシロー加茂店」で出された穴子ずしに虫が混入していた可能性があることが26日、関係者への取材で分かった。穴子ずしを食べていた女児(1)が手に虫を持ち、誤って食べようとしていたという。

 女児の母親(36)らによると、同日午後0時半ごろ、家族5人で入店。1皿に2貫あった穴子ずしのうち、1貫半ほど食べた次女が大きさ約2センチの茶色い虫を手に持ち、口に運ぼうとしていたところを母親が発見。虫を払ったという。

 母親は「娘はチャイルドシートにベルトをして座っていたので、床から拾ったとは考えられず、すしに付いていたか、入っていたとしか考えられない」と話した。

 男性店長が川西市内の女児宅を訪れ、謝罪。母親らが「過去に同様の話はあったのか」と問うと、「小さな羽虫はあるが、こういう大きな虫は初めて」と説明した。

 あきんどスシロー(大阪府吹田市)の広報担当者は「どの商品に混入していたか特定されていないが、混入の可能性はある。お客さまに不快な思いをさせ申し訳ない。原因究明と再発防止に努めたい」とコメントした。

(篠原拓真)

社会の最新
もっと見る

天気(2月20日)

  • 15℃
  • 7℃
  • 70%

  • 11℃
  • 3℃
  • 80%

  • 16℃
  • 5℃
  • 70%

  • 13℃
  • 4℃
  • 80%

お知らせ