社会社会shakai

  • 印刷
神戸マラソンに合わせたチャリティーライブに出演した宮城県仙台三桜高校音楽部の6人=神戸市中央区雲井通8
拡大
神戸マラソンに合わせたチャリティーライブに出演した宮城県仙台三桜高校音楽部の6人=神戸市中央区雲井通8

 20日に行われる「第6回神戸マラソン」(神戸新聞社など共催)を前に、東日本大震災復興支援のチャリティーライブが19日、神戸・三宮であった。大会式典に参加するために来神した宮城県仙台三桜高校(仙台市)音楽部6人も舞台に立ち、澄んだ歌声で観客を魅了した。

 仙台三桜高音楽部は、神戸山手女子高校(神戸市中央区)の音楽科の生徒と共に20日、神戸市役所前であるスタートセレモニーで「しあわせ運べるように」を合唱する。

 この日のチャリティーイベントに参加した仙台三桜の6人は、唱歌「夏は来ぬ」や童謡、森山直太朗さんの「さくら」など9曲を披露。1年の戎谷まどかさん(16)は「神戸の人と交流を深められてうれしい。20日の式典では感謝の気持ちを精いっぱい伝えたい」と話していた。

 この日は、舞子、神港橘、神港、兵庫商業と、神戸市内の高校による被災地支援活動などの発表もあった。(長嶺麻子)

社会の最新
もっと見る

天気(11月21日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 50%

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ