社会社会shakai

  • 印刷
セミナーの趣旨を説明するひょうごコミュニティ財団の実吉威代表理事(右奥)=神戸市勤労会館
セミナーの趣旨を説明するひょうごコミュニティ財団の実吉威代表理事(右奥)=神戸市勤労会館

 遺言書を作り、遺産を法定相続人以外の公益団体や個人に寄付する「遺贈(いぞう)寄付」を学ぶセミナーが5日、神戸市中央区の市勤労会館であった。個人の遺産を社会貢献に生かすことができる同制度を普及させようと、ひょうごコミュニティ財団(同市)が開き、弁護士や司法書士ら約20人が参加した。

 同制度の普及を目指す「全国レガシーギフト協会」が11月に発足。同財団が兵庫県内の相談窓口に指定されたことを受けて開催した。

社会の最新
もっと見る

天気(7月29日)

  • 32℃
  • 28℃
  • 40%

  • 32℃
  • 26℃
  • 40%

  • 33℃
  • 27℃
  • 30%

  • 33℃
  • 27℃
  • 40%

お知らせ