社会社会shakai

  • 印刷
武士だけでなく、姫や忍者の衣装でも参加できる=朝来市役所
拡大
武士だけでなく、姫や忍者の衣装でも参加できる=朝来市役所

 城下町でチャンバラを繰り広げるイベント「戦国中(せんごくちゅう) チャンバラ合戦エピソード2 城主太田垣、最期の戦い」が4月9日、兵庫県朝来市和田山町竹田で開かれる。昨年に続き「朝来市『わだやま竹田』お城まつり」に合わせて開催。2月15日から先着で参加者120人を募集する。

 前回は山名軍と赤松軍に分かれたが、今回は太田垣氏の7代にわたる竹田城支配に終止符を打ったとされる羽柴秀吉の但馬攻め(1580年)を想定。太田垣軍3チームと羽柴軍3チームに分かれ、対戦する。

 各チームとも20人前後となる見込み。かぶとや甲冑(かっちゅう)などの戦国衣装を身に着け、円山川河川敷、虎臥(とらふす)城公園、赤松広秀の居館跡広場の3カ所で合戦。プラスチック製の刀で敵の肩に付いているボールを落とし合う。衣装は手作りで構わない。戦の合間にはスタッフの案内で竹田地区の町歩きを楽しむ。

 午前9時半~午後0時45分。小学生以上で「侍魂を持つこと」が参加条件。朝来市のポータルサイト「あさぶら」から3月15日までに申し込む。雨天中止。参加費1500円。朝来市観光交流課内の事務局TEL079・672・4003

(長谷部崇)

社会の最新
もっと見る

天気(9月20日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 10%

  • 29℃
  • 18℃
  • 20%

  • 28℃
  • 22℃
  • 10%

  • 28℃
  • 20℃
  • 20%

お知らせ