社会社会shakai

  • 印刷

 神戸市を想起させる近未来都市が舞台のSFアニメ「攻殻機動隊」に描かれている技術を実現化するプロジェクトが16日、日本の魅力を海外展開する商品と、他分野が連携する取り組みを表彰する「クールジャパン・マッチングアワード」の審査員特別賞に選ばれた。

 「-アワード」は内閣府が事務局を務め、初めて企画された。「攻殻機動隊」は神戸市出身の漫画家士郎正宗さんの原作。プロジェクトはアニメの製作委員会や大学の研究者らでつくり、同市とはIT技術のPRなどで連携する。

 2016年11月にはプロジェクトと同市の共催企画として、人工知能の活用可能性をテーマとした特別講義「攻殻ユニバーシティ」とシンポジウムが同市内であった。15年には「攻殻機動隊 新劇場版」公開に合わせ、市が観光プロモーションを行った。(若林幹夫)

社会の最新
もっと見る

天気(4月29日)

  • 21℃
  • 15℃
  • 30%

  • 21℃
  • 11℃
  • 30%

  • 22℃
  • 13℃
  • 30%

  • 23℃
  • 10℃
  • 50%

お知らせ