社会社会shakai

  • 印刷
定例記者会見で、神戸・ポートアイランドの地域団体への不明朗補助金について説明する久元喜造・神戸市長=8日午後、神戸市中央区加納町6、神戸市役所
拡大
定例記者会見で、神戸・ポートアイランドの地域団体への不明朗補助金について説明する久元喜造・神戸市長=8日午後、神戸市中央区加納町6、神戸市役所

 神戸市が不適切な手続きで神戸・ポートアイランドの港島自治連合協議会の男性会長が代表者を務める地域団体に補助金を支出していた問題について、久元喜造市長は8日の定例記者会見で、団体側への補助金支出状況を確認し、それが適正であったかを調査するよう指示したことを明らかにした。

 2016年度、男性会長が代表者となっている複数の地域団体には、市や外郭団体などから総額で少なくとも7千万円超が支出されていた。市教育委員会が「港島学校園施設開放運営委員会」に一部実態のない利用計画に基づいて補助金を出していたほか、児童館の運営を委託する「港島福祉協力会」への指定管理料が特例的に増額されていた。

 久元市長は「港島の関連団体への補助金支出についてさまざまな疑問が出ており、市民からも情報公開請求が出ている。各局から支出されているので、全体のマネジメントをする行財政局が調査し、見解をまとめてもらう。その結果を待って、必要な対応を考えたい」と述べた。(森本尚樹)

社会の最新
もっと見る

天気(11月20日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 70%

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ