社会社会shakai

  • 印刷

 兵庫県は、ネーミングライツ(命名権)を取得する企業・団体を募っていた県立文化体育館(神戸市長田区蓮池町)について、学校法人玉田学園(同区池田上町)と契約し、愛称を4月から「神戸常盤アリーナ」にする、と発表した。期間は2020年3月まで。

 同学園は長田区で神戸常盤大学や神戸常盤女子高校、同大学付属ときわ幼稚園などを運営している。命名権料は年511万円。応募は同学園のみだった。

 同体育館は多目的ホールなどの本館と、体育室や柔道場、温水プールなどを備えるスポーツ館があり、年間約72万人が利用する。命名権は昨年11~12月に初めて募っていた。

 県は同時期にピッコロシアター(尼崎市)など県立12施設で募っていたが、応募があったのは同体育館のみだった。(斉藤正志)

社会の最新
もっと見る

天気(5月1日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 30%

  • 20℃
  • ---℃
  • 60%

  • 25℃
  • ---℃
  • 20%

  • 25℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ