社会社会shakai

  • 印刷
対象機器の一つ、壁設置型の「BDV-S3500WK」(ノーリツ提供)
拡大
対象機器の一つ、壁設置型の「BDV-S3500WK」(ノーリツ提供)

 給湯器大手のノーリツ(神戸市中央区)と子会社のハーマン(大阪市)は16日、1997~2007年に製造した浴室暖房乾燥機計9万4756台の部品を無償交換すると発表した。設計ミスで火災の恐れがあるという。

 ノーリツ、東京ガス、大阪ガスのブランドで壁設置型の4機種と、ノーリツ、ハーマン、東京ガスブランドの天井設置型の38機種。リモコンで型式が分かる。天井設置型は電源周波数50ヘルツ地域用で、西日本は含まれない。

 発火の恐れがあるのは、温風を循環させるファンモーター内の端子部分。15~17年に機器本体が焼損するなどの事故が3件発生した。交換時期は天井設置型が3月下旬、壁設置型が5月下旬の予定。

 フリーダイヤルはノーリツが0120・877026、ハーマンが0120・818092(いずれも午前9時~午後6時)。大阪ガスが0120・030616(24時間受け付け)。

社会の最新
もっと見る

天気(5月1日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 30%

  • 20℃
  • ---℃
  • 60%

  • 25℃
  • ---℃
  • 20%

  • 25℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ