社会社会shakai

  • 印刷
神戸市の第三セクターが開設した健康ジム「港島けんこうクラブ」=神戸市中央区港島中町8
拡大
神戸市の第三セクターが開設した健康ジム「港島けんこうクラブ」=神戸市中央区港島中町8
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 神戸市みなと総局所管の第三セクター「OMこうべ」が昨年8月、同局の要請で神戸・ポートアイランドの民間ビルに健康ジムを開設し、賃料や地域団体への運営委託費など年間7千万円超を負担していることが、同社への取材で分かった。運営を委託されている地域団体は、市が不適切な手続きで補助金を支出していた別の地域団体の男性会長が代表を務める。同社は「収益を見込まない公益事業」と説明するが、特定地域への巨額支出の妥当性が問われそうだ。(森本尚樹)

 OMこうべは同局所管の商業ビルや公共施設などを管理する第三セクターで、神戸市が株式の98%を保有する。同社によると、ジムは「港島けんこうクラブ」として昨年8月、ポートアイランドの民間ビル1階約450平方メートルに開設した。

 神戸市には、同種の施設として保健福祉局所管の市健康づくりセンター(兵庫区)、市教育委員会が所管する東灘体育館(東灘区)などの体育施設があるが、OMこうべによる開設は唯一。

 ポートアイランド内居住者の月額料金は、75歳以上=千円▽65~74歳=3千円▽65歳未満=5千円-で、ポートアイランド以外の居住者は1万円。これまで月に延べ600人程度の利用があり、同社は年間400万~500万円の利用収入を見込んでいる。

 一方、同社は2016年度、ビル床の賃料や機器のリース代、備品購入などに約5600万円を負担した。さらに、ジムの運営委託費として1600万円を地域団体「港島けんこうクラブ」に支出。17年度も約7700万円を負担し、うち2100万円を同団体に支出する。

 OMこうべは「前身が神戸市開発管理事業団で、公益事業に取り組んできた一環だ。市みなと総局の勧めもあり、より住民に喜ばれる新築ビルを借りたため、支出額が大きくなってしまった。今後、六甲アイランドでも同様の事業に取り組む予定だ」とする。

社会の最新
もっと見る

天気(6月26日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ