社会社会shakai

  • 印刷

 自民党兵庫県連(会長・谷公一衆院議員)は18日、「県連大会に代わる総務会」を神戸市中央区で開き、次期衆院選と、年内に予定される県知事選や神戸市長選などに向け、組織基盤強化などの活動方針を確認した。

 7月2日投開票の県知事選では、自民党県議団が17日に井戸敏三知事に立候補を要請した。谷会長はあいさつで「県議の思いを受け止めながら(県連も井戸氏を)推薦の方向でいかなければならない」と説明。「大きい選挙は、直前に名の知れた人が出ないとも限らない。緊張感を持って臨みたい」とした。

 来賓として井戸知事も出席し「(要請を)重く受け止める。私が選挙に出ることになれば、自民党には強力な支援をいただかなくてはならない」などと応じた。(黒田勝俊)

社会の最新
もっと見る

天気(7月25日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 40%

  • 33℃
  • ---℃
  • 40%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

  • 33℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ