社会社会shakai

  • 印刷
兵庫県警本部=神戸市中央区下山手通5
拡大
兵庫県警本部=神戸市中央区下山手通5

 交際していた兵庫県洲本市の高校1年の女子生徒(16)を昨年12月に絞殺したとして、兵庫県警捜査1課と少年捜査課などは1日、殺人の疑いで、同級生の男子生徒(16)=同市=を逮捕した。同課によると、男子生徒は調べに「首を押さえたことは間違いない」と話している。

 逮捕容疑は昨年12月23日午後5時ごろ、女子生徒の自宅で、手で首を絞めて殺害した疑い。

 同課によると、事件直後、男子生徒が「彼女の足が冷たい。リストカットをした」と119番。2階の自室で女子生徒が倒れ、首と右手首に切り傷があった。室内から刃物も見つかったという。女子生徒は意識不明の状態で病院に運ばれ、2日後の25日に死亡した。

 司法解剖の結果、死因は首を絞められて窒息したことによる脳障害と判明した。男子生徒も発見時、左手首に切り傷があり、救急搬送されたが軽傷だった。

 同課は、現場の状況などから男子生徒が殺害した可能性があるとみて調べていた。2人が互いに自傷行為をするなど心中を図った可能性もあるとみている。2人は昨年4月ごろから交際していたという。

 兵庫県教育委員会や2人が通った高校によると、男子生徒は事件後、登校していなかった。2人に関するいじめなどのトラブルは確認されていないといい、同校の教頭は「2人とも生活態度に問題はなく、自殺願望があったりしたとは聞いていない」と話した。

社会の最新
もっと見る

天気(5月24日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 70%

  • 24℃
  • ---℃
  • 80%

  • 26℃
  • ---℃
  • 70%

  • 26℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ