社会社会shakai

  • 印刷
国史跡の竹田城跡=朝来市和田山町竹田
拡大
国史跡の竹田城跡=朝来市和田山町竹田

 史跡や景勝地上空での小型無人機「ドローン」の規制については、効果的な法律がないのが現状だ。国史跡・竹田城跡を管理する兵庫県朝来市は、「管理者権限」に基づき周辺の飛行を禁止しているが、違反しても罰則はない。

 2015年12月の改正航空法施行で、地表や水面から150メートル以上の上空▽人や物件から直線距離で30メートル未満▽夜間-などにドローンを飛行させる場合、国の許可や承認が必要となった。

 竹田城跡をいただく古城山の標高は353メートル。麓から飛ばしたり、夜のライトアップを撮影しようとしたりする場合、国に届けなければ、いずれも航空法違反。城跡内で飛ばした場合は、観光客(人)や石垣(物件)から「直線距離で30メートル未満」の規制に抵触する可能性があるという。

 国の許可・承認があれば城跡内で飛ばしてもいいのかについて、国土交通省は「管理者である朝来市が許可しない限り飛ばすことはできない」としている。(長谷部崇)

社会の最新
もっと見る

天気(5月1日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 30%

  • 20℃
  • ---℃
  • 60%

  • 25℃
  • ---℃
  • 20%

  • 25℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ