社会社会shakai

  • 印刷
さまざまな保育の不正が明らかになったわんずまざー保育園=姫路市飾磨区加茂
拡大
さまざまな保育の不正が明らかになったわんずまざー保育園=姫路市飾磨区加茂

 不適切な保育実態が明らかになった兵庫県姫路市の私立認定こども園「わんずまざー保育園」の代理人は27日、同園の小幡育子園長が4月以降に閉園する意向であることを明らかにした。園児の保護者に金銭的な補償を含めて謝罪する方針を示し、不正受給した公費も金額が決まり次第、返還に応じるという。

 神戸新聞社などの取材に応じた代理人弁護士によると、小幡園長とは26日に同市内で面会。新年度の運営を尋ねると、「(認定取り消しは)当然のことと受け止めている」とし、「取り消されればやっていけない」と答えたという。

 認可外として継続したい思いはあるが、「断念せざるを得ない」と述べたといい、小幡園長は憔悴したような印象だったという。

 代理人は今後、園児や保護者に対する具体的な謝罪方法を小幡園長と協議。同市の公金返還請求にも応じ、無給勤務などの不当な雇用条件で勤務していた保育士の補償も、労働基準監督署と協議を重ねて解決を図るという。

 同園の正規の園児ら46人は、別の保育園に移ることなどが既に決まっており、県は3月中にこども園の認定を取り消す方針。

 同園を巡っては、兵庫県と同市の特別監査で、保護者と直接契約し、定員を超える園児を預かっていたことが発覚。保育士数を実際よりも多く報告し、公費を不正受給したほか、園児に提供する給食の量が少なかったことなどが問題視されている。(金 旻革)

社会の最新
もっと見る

天気(4月27日)

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

  • 18℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ