社会社会shakai

  • 印刷
警察官の制服姿で注意を呼び掛けるポスターを持つ山本彩加さん
拡大
警察官の制服姿で注意を呼び掛けるポスターを持つ山本彩加さん
山本彩加さんが注意を呼び掛けるポスター(県警提供)
拡大
山本彩加さんが注意を呼び掛けるポスター(県警提供)
警察官の制服姿の山本彩加さんが注意を呼び掛けるポスター(県警提供)
拡大
警察官の制服姿の山本彩加さんが注意を呼び掛けるポスター(県警提供)

 今年に入り発生件数が前年の3倍に急増している特殊詐欺被害。若者が被害に遭いやすい「電子マネー」をだまし取られるケースを防ごうと、兵庫県警がアイドルグループ「NMB48」のメンバーで、兵庫県内出身の山本彩加さん(14)を起用した注意喚起のポスターを作製した。

 特殊詐欺は3月末(速報値)で185件発生し、被害額は約2億9千万円。昨年同期は61件で約2億7千万円だった。パソコンやスマートフォンで簡単に決済できる電子マネーの被害は昨年後半ごろから目立ち、今年は3月末までに48件。昨年1年間の66件を大きく上回るペースだ。

 見てもいない動画サイトを利用したとメールなどで持ち掛けられ、料金を請求される「架空請求」の手口が多い。コンビニで電子マネーを購入させて決済に必要なID(識別番号)を聞き取られ、多額の被害につながることがある。特殊詐欺全体では被害者の大半は高齢者だが、電子マネー型の被害は20~40代が58%を占める。

 ポスターは縦型のA2版と横型のB3版の2種類。縦型では県警の制服姿の山本さんが敬礼し、「あわてちゃダメ!」「『電子マネーギフト券のID番号を教えて』は詐欺!」のメッセージが添えられている。「サイトを閲覧しただけで、料金が発生することはありません」などチェックポイントも並ぶ。

 計2800枚を作成し、県バス協会に加盟するバス車内や警察署などで今月から掲示している。(石川 翠)

社会の最新
もっと見る

天気(4月24日)

  • 21℃
  • 10℃
  • 10%

  • 24℃
  • 2℃
  • 0%

  • 22℃
  • 9℃
  • 10%

  • 23℃
  • 7℃
  • 0%

お知らせ