社会社会shakai

時計2017/4/21 19:23神戸新聞NEXT

  • 印刷

 福井県は21日、兵庫県豊岡市周辺から福井県越前市に飛来し、3月上旬に産卵したとみられる国の特別天然記念物コウノトリについて、今年は卵がふ化しない可能性が高いと発表した。

 卵の親鳥は、兵庫県立コウノトリの郷公園(豊岡市祥雲寺)でふ化した5歳雌と、朝来市から放鳥された3歳雄のペア。親鳥の観察データを基に、同公園などは3月3~13日にペアが卵6個を産んだと推定していたが、卵がかえるはずの4月20日になっても、ヒナがふ化した際に親鳥が見せる行動が観察されていない。(阿部江利)

社会の最新
もっと見る

天気(12月17日)

  • 8℃
  • ---℃
  • 20%

  • 5℃
  • ---℃
  • 60%

  • 8℃
  • ---℃
  • 10%

  • 7℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ