社会社会shakai

  • 印刷
兵庫県内では初めての開催となる日本さかな検定のポスター=香美町香住区香住、香美町本庁舎
拡大
兵庫県内では初めての開催となる日本さかな検定のポスター=香美町香住区香住、香美町本庁舎

 魚介類の知識を試す「第8回日本さかな検定」が6月25日、全国9会場で開催される。今回は兵庫県で初めて香美町が試験会場に選ばれており、同町内の水産業関係者は「これを機に漁業が盛んな町の魅力をPRしたい」と意気込んでいる。

 魚食普及などを目指し、日本さかな検定協会(東京)が主催。「ととけん」の愛称で親しまれており、同協会によると、昨年まで延べ約2万人が受験したという。魚に詳しいタレントのさかなクンらが応援団を務めている。

 第8回の試験会場は、関西では大阪府と香美町の2カ所。誘致した同町農林水産課や町内の水産加工業者らは「会場では、水産物を紹介するイベントを開催するなどしたい」とする。

 試験は100問、4択方式で実施する。各会場にちなんだご当地問題も数問ずつ出題されるという。出題レベルは1~3級があり、1級は2級合格者のみ受験できる。年齢、経験などの制限はない。

 受験料は3級4200円からだが、団体、ペア、学生など各種割引がある。5月22日締め切り。同町農林水産課TEL0796・36・0846

社会の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 27℃
  • 22℃
  • 10%

  • 27℃
  • 18℃
  • 10%

  • 27℃
  • 19℃
  • 10%

  • 28℃
  • 19℃
  • 20%

お知らせ