社会社会shakai

  • 印刷
強行採決に対し、横断幕を持って抗議の声を上げるメンバーら=19日午後、神戸市中央区(撮影・中西大二)
拡大
強行採決に対し、横断幕を持って抗議の声を上げるメンバーら=19日午後、神戸市中央区(撮影・中西大二)

 組織犯罪処罰法改正案が衆院法務委員会で強行採決されたことを受け、兵庫労連などが加盟する「憲法改悪ストップ!兵庫県共同センター」が19日、神戸・元町で「監視社会にするな」などと抗議活動をした。

 約20人の参加者は、同日午後6時から約1時間、「共謀罪にレッドカード」などと書かれた幕を持ち、通行人にビラを配ってアピールした。参加した男性(48)は「改正法が成立すれば、自由に発言できない監視・密告社会になる。その恐ろしさに気付いてほしい」などと通行人に訴えた。(井上 駿)

社会の最新
もっと見る

天気(5月30日)

  • 28℃
  • 21℃
  • 10%

  • 34℃
  • 15℃
  • 10%

  • 32℃
  • 20℃
  • 0%

  • 33℃
  • 19℃
  • 0%

お知らせ