社会社会 shakai

  • 印刷

 兵庫県弁護士会の白承豪会長は15日、改正組織犯罪処罰法の成立に対し、「十分な議論がなされず採決が強行されたことは、国民主権・民主主義に著しく違反する」などと抗議する談話を発表した。

 同会はこれまでに、一般市民のプライバシーや表現の自由の不当な制約が懸念されるなどとして、法案に反対する街頭パレードを5回実施し、抗議声明も繰り返し発表。白会長は談話で「今後も『共謀罪』の廃止を求めていく」とした。(小西隆久)

社会の最新

天気(5月26日)

  • 30℃
  • 22℃
  • 0%

  • 35℃
  • 16℃
  • 0%

  • 32℃
  • 20℃
  • 0%

  • 35℃
  • 20℃
  • 0%

お知らせ