社会社会 shakai

  • 印刷

 神戸市は26日、国基準を超えるアスベスト(石綿)が使われていた市営住宅を発表した。兵庫県尼崎市のクボタ旧神崎工場や周辺での健康被害が発覚後の2005年度と06年度の一斉調査結果で、いずれも飛散防止措置や除去工事を終えている。

 今月、公営住宅のアスベスト使用状況が報道されたことを受けて公表した。

 東灘区の1団地135戸と西区の1団地131戸ではトイレや居室などの天井の部材に、長田区の1棟では1階エレベーターホールの天井部材にそれぞれ使われていた。

 市ホームページで詳細を掲載しているほか、各区の保健センターで健康相談を受け付けている。(若林幹夫)

社会の最新

天気(3月23日)

  • 11℃
  • 5℃
  • 20%

  • 9℃
  • 4℃
  • 50%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

  • 12℃
  • 5℃
  • 30%

お知らせ