社会社会 shakai

  • 印刷

 チラシ約2万枚を不法投棄したとして、兵庫県警生活環境課と長田署などは2日までに、廃棄物処理法違反の疑いで、神戸市兵庫区荒田町の無職の男(21)と、同市長田区四番町のポスティング会社社員の男(32)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年11月25~29日の夜間、同区四番町3の市営住宅のごみ捨て場に、ポスティング用のチラシ広告約2万枚をごみ袋5袋に詰めて捨てた疑い。

 長田署の調べに、無職の男は「頼まれて捨てたが、中身は知らない」と容疑を一部否認。会社社員の男は「頼んでいないし、捨てていない」と否認している。

 同署によると、防犯カメラの映像などから浮上。会社社員の男が無料通話アプリのLINE(ライン)を使って無職の男に指示し、配布前の宅配ピザやカレー店のチラシを捨てていた疑いが持たれている。

社会の最新

天気(1月21日)

  • 10℃
  • 4℃
  • 20%

  • 8℃
  • 2℃
  • 70%

  • 10℃
  • 5℃
  • 20%

  • 9℃
  • 3℃
  • 40%

お知らせ