社会社会shakai

  • 印刷
会合に出席後、取材に応じる民進党の野田佳彦幹事長=12日午前、姫路市西延末
拡大
会合に出席後、取材に応じる民進党の野田佳彦幹事長=12日午前、姫路市西延末

 民進党の野田佳彦幹事長は12日、次期衆院選の党公認候補が不在の兵庫11区(姫路市)について「空白区は埋める方針で11区もその対象だ」と述べ、擁立を検討する考えを示した。

 野田幹事長は同市内であった私鉄総連の定期大会に出席後、取材に応じ、「(全国の公認候補の)人数は過半数に届いていない。(兵庫県内の)空白区はなるべく埋めたいと思っている」と話した。

 11区では、旧民主党を離党した松本剛明元外相が昨年、自民会派に入った。自民党県連の支援を受けて、前回衆院選で12区(西播磨など)から立候補した戸井田真太郎氏も11区から出る意欲を示している。(金 旻革)

社会の最新
もっと見る

天気(11月22日)

  • 15℃
  • 7℃
  • 80%

  • 14℃
  • 2℃
  • 80%

  • 15℃
  • 6℃
  • 70%

  • 14℃
  • 3℃
  • 80%

お知らせ