社会社会shakai

  • 印刷
中央区役所の移転先候補・現庁舎跡地に建設されるバスターミナルビル内・市役所2、3号館の跡地に建設されるビル内・貿易センタービルなど民間賃貸ビル内
拡大
中央区役所の移転先候補・現庁舎跡地に建設されるバスターミナルビル内・市役所2、3号館の跡地に建設されるビル内・貿易センタービルなど民間賃貸ビル内
三宮再整備の一環で取り壊される予定の中央区役所現庁舎=神戸市中央区雲井通5
拡大
三宮再整備の一環で取り壊される予定の中央区役所現庁舎=神戸市中央区雲井通5

 神戸市は13日、三宮の再整備に伴って取り壊される中央区役所(神戸市中央区雲井通5)の移転先候補として、同区役所跡地に建設されるバスターミナルビル内▽市役所2、3号館を取り壊して建設するビル内▽民間賃貸ビル内-を示した。同市は各案の利点と不利な点を挙げた上で区民の意見を募集し、今秋にも移転先を決めたいとしている。

 同区役所は地上9階、地下2階の延べ9763平方メートルで、旧生田、葺合区が合併し中央区が発足した1980年に建設された。市勤労会館や複合ビル「サンパル」を含めた一帯は、2020年度着工、25年度完成予定で高層バスターミナルビル(1期)の建設が計画されている。

 移転先候補は、同日開かれた同区の「区民まちづくり会議」で示された。バスターミナルビルは、利点に「交通利便性が高い」を挙げる一方、不利な点として「仮移転先が必要だが、確保が難しい」「観光客など行政利用者以外が多数往来し、混雑、混乱する」などを挙げた。

 2、3号館跡の利点は「仮移転の必要がない」「近くに本庁舎があり、分かりやすく利便性が高い」などとした一方、不利な点を「現在の区庁舎より若干遠い」とした。2号館は商業・文化機能を持つ複合高層ビルへの建て替えが検討されている。

 民間賃貸ビルは例として貿易センタービル(中央区浜辺通5)を示したが、利点は「仮移転の必要がない」としたのみで、不利な点として「まとまった規模の空き床が少なく、区役所に改修する工事が難しい」「現庁舎よりも遠い立地になる」などを挙げた。(森本尚樹)

社会の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ