社会社会shakai

  • 印刷
歩きスマホをしていた女性が男に体当たりされ、重傷を負ったJR三ノ宮駅のホーム=神戸市中央区
拡大
歩きスマホをしていた女性が男に体当たりされ、重傷を負ったJR三ノ宮駅のホーム=神戸市中央区

 歩きながらスマートフォンを操作していた女性に体当たりをして重傷を負わせたとして、葺合署は22日までに、傷害の疑いで、神戸市灘区篠原中町、作家兼ミュージシャンの中村陽容疑者(63)を逮捕、送検した。女性は頭を打って一時意識不明の重体となっていた。

 送検容疑は、19日午後7時半ごろ、神戸市中央区のJR三ノ宮駅のホーム上で、スマホを操作しながら歩いている同市内の無職女性(55)に、正面から体当たりして転倒させ、重傷を負わせた疑い。同署の調べに「歩いていたらぶつかった」と容疑を否認している。

 同署によると、中村容疑者がスマホ操作中の女性めがけて歩いて行き、体当たりした様子がホームの防犯カメラに写っていたという。女性は後ろに倒れて後頭部を打ち、意識なしの重体で搬送された。その後、意識は戻ったという。中村容疑者は「相手がスマホをしているのが悪い」と供述しているという。

 同駅では19日、ホームでスマホ操作中の乗客が何者かにぶつかられた事案があったほか、20日には、中村容疑者と別の乗客がトラブルとなり、同駅から通報を受けた同署員が駆け付ける事案があった。その際、中村容疑者は「相手にスマホを当てられた」と話していたという。

 中村容疑者は地元・神戸を中心に、「中村よお」の名前で本の出版やシンガー・ソングライターなど幅広く活動してきた。

社会の最新
もっと見る

天気(10月24日)

  • 20℃
  • ---℃
  • 20%

  • 19℃
  • ---℃
  • 20%

  • 19℃
  • ---℃
  • 60%

  • 19℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ