社会社会shakai

  • 印刷

 21日午後10時10分ごろ、兵庫県播磨町の民家で、居間に置いていたバッグから火が出ているのを住人の男性(43)が見つけ119番した。男性が自ら消火したが、バッグを確認したところ、激しく損傷したスマートフォン用充電器が見つかった。男性にけがはなかった。

 加古川署によると、充電器はリチウム電池を使うタイプの中国製で、縦約14センチ、横約7センチ。男性が異臭に気付いた直後、バッグから破裂音が聞こえ突然、白煙と炎が上がったという。出火当時は充電器を使用していなかった。同署が出火原因を調べている。

 県内では今年4月、西宮市の阪急西宮北口駅で、電車に乗っていた男性のスマートフォン用充電器から炎が出る事案があった。

社会の最新
もっと見る

天気(10月24日)

  • 20℃
  • ---℃
  • 20%

  • 19℃
  • ---℃
  • 20%

  • 19℃
  • ---℃
  • 60%

  • 19℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ