社会社会shakai

  • 印刷
久元喜造神戸市長から「海フェスタ」の旗を受け取る次回開催都市の篠田昭新潟市長(中央)=神戸ポートオアシス
拡大
久元喜造神戸市長から「海フェスタ」の旗を受け取る次回開催都市の篠田昭新潟市長(中央)=神戸ポートオアシス

 神戸港開港150年目を祝う「海フェスタ神戸」が6日閉幕した。神戸市中央区の神戸ポートオアシスで閉会式があり、実行委員会の会長を務めた久元喜造神戸市長ら約250人が出席。来年の開催地・新潟市などに旗が引き継がれた。

 7月15日に始まり、「神戸帆船フェスティバル」や「海の総合展」など多彩なイベントで港を彩った。久元市長は「たくさんのイベントを通し、子どもたちが海や港に親しむ機会を提供できた」とあいさつ。各イベントの様子を映像で振り返った。

 来年の海フェスタは、新潟と佐渡の両市と聖籠町で開催される。閉会式では、篠田昭新潟市長が久元市長から海フェスタの旗を受け取り「海への関心を高められるよう、神戸に習って盛り上げたい」と述べた。甲南大学のチアリーディング部が華やかなパフォーマンスで神戸と新潟にエールを送り、23日間のイベントに幕を下ろした。(勝浦美香)

社会の最新
もっと見る

天気(12月12日)

  • 7℃
  • ---℃
  • 10%

  • 4℃
  • ---℃
  • 60%

  • 8℃
  • ---℃
  • 0%

  • 7℃
  • ---℃
  • 20%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ