社会社会shakai

  • 印刷
台風5号の接近で、高波が押し寄せた洲本港周辺の沿岸部=7日午後3時10分、洲本市海岸通1から(撮影・小林良多)
拡大
台風5号の接近で、高波が押し寄せた洲本港周辺の沿岸部=7日午後3時10分、洲本市海岸通1から(撮影・小林良多)
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
強風の中を歩く人たち=7日午後、神戸市中央区東川崎町1(撮影・斎藤雅志)
拡大
強風の中を歩く人たち=7日午後、神戸市中央区東川崎町1(撮影・斎藤雅志)

 台風5号は兵庫県には7日夕方から夜にかけて最接近した。神戸地方気象台によると、淡路島や神戸・阪神間などが暴風域に入り、神戸市中央区では最大瞬間風速22・2メートルを観測。南淡(南あわじ市)では、午後8時までの24時間雨量が173ミリに達した。

 姫路市では午前6時半ごろ、自転車の男性(66)が突風にあおられて転倒し、右脚に軽傷。明石市で1人、神戸市でも6人が軽傷を負った。神戸市西区や赤穂市などで3千軒以上が停電。自主避難も相次ぎ、神戸新聞社のまとめでは、14市町で計49世帯58人が避難所に身を寄せた。

 操業を早めに切り上げる企業もあった。川崎重工業(神戸市中央区)は県内4工場と神戸本社の従業員を午後1時までに帰宅させた。三菱重工業も神戸造船所(神戸市兵庫区)の従業員を午前11時に退社させた。

 JR西日本は、播但線や福知山線、山陰線の一部で昼ごろから運休。加古川線や姫新線でも一時運行を見合わせた。神戸空港を発着する空の便は30便以上が欠航。8日も一部の便が欠航する見込み。「神戸-関空ベイ・シャトル」も8日の始発から夕方まで計22便の欠航を決めた。

社会の最新
もっと見る

天気(8月24日)

  • 34℃
  • 28℃
  • 20%

  • 36℃
  • 24℃
  • 20%

  • 35℃
  • 27℃
  • 10%

  • 37℃
  • 26℃
  • 20%

お知らせ