社会社会shakai

  • 印刷
渋滞で車の列ができる阪神高速神戸線=11日午前、神戸市兵庫区(撮影・風斗雅博)
拡大
渋滞で車の列ができる阪神高速神戸線=11日午前、神戸市兵庫区(撮影・風斗雅博)

 兵庫県内の高速道路で11日午前、お盆休みを古里や行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュが本格化している。日本道路交通情報センターによると、同日午前10時現在、第二神明道路西行き名谷JCT(神戸市垂水区)-阪神高速神戸線武庫川(西宮市)間で約35キロにわたり渋滞や混雑が続いている。このほか中国自動車道西行き宝塚東トンネル(宝塚市)付近で約20キロ▽山陽自動車道姫路西(姫路市)-赤穂(赤穂市)で約17キロ-などの渋滞が起きているという。

 兵庫県内では11日午後以降、阪神高速神戸線東行き深江(神戸市東灘区)-第二神明道路垂水(同市垂水区)で最大25キロの渋滞が発生する見通し。

社会の最新
もっと見る

天気(8月24日)

  • 34℃
  • 28℃
  • 20%

  • 36℃
  • 24℃
  • 20%

  • 35℃
  • 27℃
  • 10%

  • 37℃
  • 26℃
  • 20%

お知らせ