社会社会shakai

  • 印刷
兵庫ナカバヤシのニンニク加工場を視察する梶山弘志地方創生担当相(右から2人目)=9日午後、養父市大屋町夏梅
拡大
兵庫ナカバヤシのニンニク加工場を視察する梶山弘志地方創生担当相(右から2人目)=9日午後、養父市大屋町夏梅

 国家戦略特区を担当する梶山弘志地方創生担当相が9日、農業分野で特区に指定されている兵庫県養父市を訪れ、同市の広瀬栄市長らとともに参入事業者5社の農場などを視察した。

 オリックスなどが出資する「やぶファーム」では、来春に完成予定の葉物野菜用大規模ハウスの予定地を見学。ニンニクを生産する兵庫ナカバヤシの加工場では、農作物を加工品にして付加価値を高める試みなどについて説明を受けた。

 梶山氏は「地元の人も出資者として事業に入り、法人と仲良く手を取って取り組んでいる印象を受けた」と各事業を評価した。10日は豊岡市のコウノトリ関連施設や、篠山市の古民家宿などを視察した後、兵庫県の井戸敏三知事と意見交換する予定。(那谷享平)

社会の最新
もっと見る

天気(9月20日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ