社会社会shakai

  • 印刷
ミント神戸屋上にできるジムのイメージ図。都心部にある利便性と神戸の街並みを見渡せる絶景が売りという(好日山荘提供)
拡大
ミント神戸屋上にできるジムのイメージ図。都心部にある利便性と神戸の街並みを見渡せる絶景が売りという(好日山荘提供)

 JR三ノ宮駅前の複合商業施設「ミント神戸」(神戸市中央区)の屋上に10月8日、クライミングジム「グラビティリサーチ ミント神戸」がオープンする。山や海を一望できる地上80メートルに位置する“天空のジム”で、運営会社は「施設の高さはおそらく日本一」とPRする。

 2020年の東京五輪の種目に採用され、注目が高まるスポーツクライミング。ミント神戸18階にある屋上の整備に合わせて開設され、全国15カ所でジムを展開する「好日山荘」(神戸市中央区)が運営する。

 ロープを使い壁を登る「ロープクライミング」専用で、ボルタリングよりも高く登る一方、ロープで安全を確保できるのが特徴。最大高10メートルの「リード壁」や初心者向けの「オートビレイ壁」など幅7メートルの3面を備える。仕事帰りや買い物の合間などに気軽に立ち寄れるよう用具の貸し出しもある。

 原則として会員制で、一般料金は1日利用が2100円、90分が1200円。営業時間は平日が午後0時~9時、土日祝日が午前11時~午後8時半で、11月以降は全日午前11時~午後8時。

(小川 晶)

社会の最新
もっと見る

天気(11月24日)

  • 12℃
  • 6℃
  • 20%

  • 11℃
  • 4℃
  • 60%

  • 12℃
  • 7℃
  • 40%

  • 12℃
  • 4℃
  • 20%

お知らせ