社会社会 shakai

  • 印刷
ユニークな視点で神戸らしさを図案化した「ウミキリン」の商品=神戸市中央区下山手通3
拡大
ユニークな視点で神戸らしさを図案化した「ウミキリン」の商品=神戸市中央区下山手通3
ガントリークレーンなどを図案化した「ウミキリン」のアパレル雑貨=神戸市中央区下山手通3、エンポート
拡大
ガントリークレーンなどを図案化した「ウミキリン」のアパレル雑貨=神戸市中央区下山手通3、エンポート

 神戸港に立ち並ぶガントリークレーンなどを図案化したアパレル雑貨を、大手通販会社の元社員らが製造、販売し始めた。同クレーンが「海のキリン」と呼ばれることにちなみ、ブランド名は「UMIKIRIN(ウミキリン)」。観光土産や神戸っ子の普段着として人気を集めている。(吉田敦史)

 通販大手に長年勤めた宮田和彦さん(50)が「いかにも土産っぽいものでなく、人に贈りたくなる洗練されたものを作ろう」と考えたのがきっかけ。今年2月に株式会社「エンポート」(神戸市中央区)を設立し、ブランド展開を始めた。

 デザインは、同じ通販会社で働いていた森津昌五郎さん(56)が担当。Tシャツや布かばんに、摩耶山のケーブルカーやロープウエー、イノシシの子ども「うり坊」、日本一短い国道174号などを図案化。貨物輸送コンテナをかたどったティッシュケースもある。

 宮田さんは「神戸らしいのに主役になることがなかったものの魅力を掘り起こしたい」と話す。ウミキリンのウェブサイトや、観光施設「北野工房のまち」(神戸市中央区中山手通3)などで販売する。エンポートTEL078・599・7887

社会の最新

天気(8月21日)

  • 31℃
  • 27℃
  • 30%

  • 29℃
  • 25℃
  • 50%

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 33℃
  • 26℃
  • 30%

お知らせ