社会社会shakai

  • 印刷
兵庫県警明石署=明石市田町2
拡大
兵庫県警明石署=明石市田町2

 兵庫県警明石署は18日、道交法違反の疑いで同日午前に現行犯逮捕した容疑者について、兄の名前をかたっていたことが判明し、いったん釈放した後に逮捕したと発表した。

 同署によると、神戸市西区の会社員の男(22)。逮捕容疑は同日午前11時15分ごろ、明石市藤が丘1の交差点で、無免許で軽乗用車を運転し、赤信号を無視した疑い。

 同署によると、現認した署員が男の車を止めて名前を尋ねたところ、兄(24)の名前を答え「免許は持っていない」と告げた。車の名義も兄だった上、免許の照会を受けた同署員も、兄の免許の有効期限が切れていると勘違いして「無免許」と回答したため、弟と気付かず逮捕したという。

 逮捕後、同署での取り調べに対し、男が「兄の名前を使った」と認めたため、いったん釈放し、改めて逮捕した。

社会の最新
もっと見る

天気(12月12日)

  • 7℃
  • ---℃
  • 10%

  • 4℃
  • ---℃
  • 60%

  • 8℃
  • ---℃
  • 0%

  • 7℃
  • ---℃
  • 20%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ