社会社会shakai

  • 印刷

 神戸製鋼所が神戸製鉄所(神戸市灘区)で石炭火力発電所2基の増設を目指す計画の環境影響評価準備書について、兵庫県は20日午後6時半から芦屋市役所東館3階大会議室で、公聴会を開く。環境アセスメントの手続き上、芦屋市民や同市内に通勤通学する人が意見を述べることができる最後の機会となる。

 公聴会は、県条例などに基づいて実施。市民らが神鋼がまとめた準備書について、環境保全などの見地から意見を述べる。意見は県の環境影響評価審査会の審議などに生かされる。

 意見を述べたい人は10日までに、意見の要旨と理由、住所、氏名、年齢、職業、日中でもつながる電話番号を記した公述申込書を、県環境影響評価室にファクス(078・362・3914)もしくは郵送か持参し申し込む。〒650-8567 神戸市中央区下山手通5-10-1 兵庫県水大気課環境影響評価室。書式は自由だが、ひな形となる文書は「ひょうごの環境」のホームページで例示。公聴会の傍聴は事前申し込み不要。同室TEL078・362・9086

(小林伸哉)

社会の最新
もっと見る

天気(10月22日)

  • 20℃
  • ---℃
  • 90%

  • 18℃
  • ---℃
  • 90%

  • 18℃
  • ---℃
  • 90%

  • 19℃
  • ---℃
  • 100%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ