社会社会shakai

  • 印刷
宮内敏明氏
拡大
宮内敏明氏

 任期満了に伴い11月19日に投開票される兵庫県多可町長選に、プラスチック加工会社顧問の宮内敏明氏(71)=同町八千代区中野間=が6日、無所属で立候補することを明らかにした。

 宮内氏は1968年、姫路工業大を卒業し、小野市の特殊金属線メーカーで勤務した。2000年に旧八千代町長選、09年に多可町長選に立候補し、いずれも落選している。

 宮内氏は「地方交付税算入漏れや保育料算定ミスの問題が起きた多可町役場の体質を改革したい」と語り、雇用創出や財政の健全化なども主張した。

 同町長選に立候補を表明したのは、元県議の藤本國明氏(61)、町会副議長の辻誠一氏(46)、前町理事兼防災監の吉田一四氏(61)に続き4人目。戸田善規町長(64)は引退を表明している。(森 信弘)

社会の最新
もっと見る

天気(12月11日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 7℃
  • ---℃
  • 70%

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ