社会社会shakai

  • 印刷
ビルの屋上に誕生した「グラビティリサーチ ミント神戸」。地上約80メートルでクライミングを楽しめる=神戸市中央区雲井通7(撮影・後藤亮平)
拡大
ビルの屋上に誕生した「グラビティリサーチ ミント神戸」。地上約80メートルでクライミングを楽しめる=神戸市中央区雲井通7(撮影・後藤亮平)
クライミングを楽しむ女性=神戸市中央区雲井通7
拡大
クライミングを楽しむ女性=神戸市中央区雲井通7

 JR三ノ宮駅前の複合商業施設「ミント神戸」(神戸市中央区)の屋上に6日、クライミングジム「グラビティリサーチ ミント神戸」が完成した。ミント神戸の開業11年に合わせ、屋上デッキをリニューアル。スポーツクライミングが2020年東京五輪の正式種目に採用されて注目が高まる中、地上18階、高さ約80メートルの立地で六甲山や神戸港を望む“天空のジム”としてPRする。営業は8日から。

 山岳用品販売の「好日山荘」(同市中央区)が運営。ロープを使って登る高さ10メートルの「リードウォール」と、初心者も楽しめる「オートビレイ専用ウォール」の計3面を設置した。道具のレンタルもあり、仕事帰りや買い物途中にも楽しめる。

 内覧会では世界大会優勝の小田桃花さん(23)らがクライミングを披露。最大傾斜140度の壁を軽々と登り、「きれいな景色の中で登る気持ちよさを味わって」と呼び掛けた。

 営業は平日正午~午後9時、土日祝日午前11時~午後8時半で、11~3月は変更される。料金は一般1日2100円、90分1200円など。別に登録料が必要。同ジムTEL080・9706・3216

(金 慶順)

社会の最新
もっと見る

天気(12月11日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 7℃
  • ---℃
  • 70%

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ