社会社会 shakai

  • 印刷

 兵庫県神河町川上の砥峰(とのみね)高原で、西日本有数の規模を誇るススキの群生が見ごろを迎えている。無数の穂が太陽に照らされ、山肌を銀色に染めている。11月中旬まで楽しめる。

 標高800メートル付近にある高原には、約90ヘクタールにわたりススキの群生が広がる。古くから住民が茅場として利用してきた。20年ほど前から観光地に整備され、近年は作家村上春樹さん原作の映画「ノルウェイの森」や、ドラマなどのロケ地になった。

 散策していた男性(40)=加古川市=は「穂が風になびく動きがきれいで、静かに見入ってしまいました」と目を細めていた。とのみね自然交流館TEL0790・31・8100

(小林良多)

社会の最新

天気(6月18日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ