社会社会shakai

  • 印刷
協定書を交わした貝塚・北播磨県民局長(左)と福田・兵庫教育大学長=加東市社、県社総合庁舎
拡大
協定書を交わした貝塚・北播磨県民局長(左)と福田・兵庫教育大学長=加東市社、県社総合庁舎

 兵庫県北播磨県民局と兵庫教育大(加東市下久米)は13日、地域課題への対応や北播磨の発展を目的とした包括的な連携協力に関する協定を締結した。

 同県民局と同大はこれまで、青少年向けのイベント開催や環境研究など個々の事業で連携。今後は、地域資源を活用したまちづくり▽環境の保全▽青少年健全育成▽健康増進、福祉向上▽人的・知的資源の交流-の分野で協働を図る。

 この日、県社総合庁舎(同市社)で開かれた締結式で貝塚史利県民局長は「点と点から面の対応に移し、地域創生で協力を願う」と語り、福田光完学長は「大学ができることを協議しながら連携していく」とあいさつした。(長嶺麻子)

社会の最新
もっと見る

天気(10月18日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 20℃
  • ---℃
  • 60%

  • 21℃
  • ---℃
  • 60%

  • 21℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ