社会社会shakai

  • 印刷
給水ポイントでペットボトルを受け取る参加者=神戸市中央区東川崎町1
拡大
給水ポイントでペットボトルを受け取る参加者=神戸市中央区東川崎町1

 乳がん検診の大切さを伝える「ピンクリボンスマイルウオーク神戸大会」(日本対がん協会、神戸新聞社など主催)が14日、神戸ハーバーランドを発着点として開かれ、2300人が参加した。

 10月の乳がん月間に合わせ、神戸、東京、仙台で開催される「ピンクリボンフェスティバル」の一環。

 スペースシアターであった出発式には、歌手で、テレビ番組がきっかけで乳がんを早期発見、治療した麻倉未稀さんのトークショーもあった。

 参加者は10キロ、5キロ、3キロに分かれてウオークをスタート。ピンクのTシャツを身につけるなど、思い思いにピンクリボン運動をPRした。千葉県から参加した女性会社員(28)は「小林麻央さんが乳がんで亡くなられ、早期発見の大切さを感じた。10キロコースで頑張ります」と話した。

社会の最新
もっと見る

天気(11月20日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 70%

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ