社会社会shakai

  • 印刷

 任期満了に伴う兵庫県猪名川町長選が17日、告示される。無所属で3選を目指す現職福田長治氏(70)以外に、立候補に向けた目立った動きはない。投開票は衆院選と同じ22日。

 同町は大阪のベッドタウンとして発展してきたが、近年は少子高齢化で人口の微減が続いている。

 定住・移住の促進策を推進しているほか、地元農産物のブランド化に力を入れる。11月には、隣接する川西市に新名神高速道路川西インターチェンジが完成する予定で、町の活性化にどう生かすかが問われている。(三津山朋彦)

            ◇

 任期満了に伴う兵庫県佐用町長選が17日、告示される。無所属で4選を目指す現職庵逧(あんざこ)典章氏(68)が立候補を表明しており、ほかに目立った動きはない。投開票は衆院選と同日の22日。

 同町は高齢化率が県内最高の38・2%(2015年国勢調査)で、急速に少子高齢化が進んでいる。

 人口減少を食い止める移住・定住の促進や、担い手不足で衰退する農林業の振興、観光分野での地域経済の活性化が課題となっている。行財政改革の進展も争点になるとみられる。(河尻 悟)

社会の最新
もっと見る

天気(11月20日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 70%

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ