総合総合sougou

  • 印刷
無投票で4選を果たし、支援者らと万歳する庵逧典章氏(右)=兵庫県佐用町佐用
拡大
無投票で4選を果たし、支援者らと万歳する庵逧典章氏(右)=兵庫県佐用町佐用
庵逧典章氏
拡大
庵逧典章氏

 任期満了に伴う兵庫県佐用町長選が17日告示され、無所属の現職庵逧典章氏(68)以外に立候補の届け出がなく、無投票での4選が決まった。庵逧氏は「厳しい4期目を迎えるが、蓄えた力を生かして乗り切り、いろんな挑戦をしたい」と抱負を語った。

 2005年の旧4町合併以降、4回目の町長選は初の無投票となった。

 庵逧氏は、堅実な財政運営や行財政改革の推進など3期12年の実績を強調。引き続き計画的な財政運営を維持しつつ、町の活性化を進める考えを示している。

 4期目は、過疎や産業の衰退が深刻化する中、移住・定住の促進や農林業振興、観光誘客に力を注ぐ。

 庵逧氏は「森林などの資源や、進めている農業プラント事業を有効に活用し、町内に新たな産業を興し活性化したい」と語った。(河尻 悟)

総合の最新
もっと見る

天気(7月21日)

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 10%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ