総合 総合 sougou

  • 印刷
支援者らを前に万歳をして喜ぶ山本実氏=たつの市龍野町富永
拡大
支援者らを前に万歳をして喜ぶ山本実氏=たつの市龍野町富永

 兵庫県たつの市長選は22日に投開票され、元市総務部長で無所属新人の山本実氏(65)が、無所属で現職の栗原一氏(67)=自民・公明推薦=との接戦を制し、初当選した。投票率は前回を1・75ポイント上回る56・49%で、同市長選では過去最高だった。

 合併から10年を経て、国からの地方交付税が段階的に減らされる中、限られた財源で人口減少対策や地域の活力維持にどう取り組むかが争点となった。

 2人は4年前の前回に続き、2度目の対決。山本氏は、市職員や市議を務めた行政経験をアピールし、市政の無駄遣いを批判。大型公共事業の見直しや赤字が続く市民病院の経営改革を訴えた。中学校までの給食費無料化や産婦人科の誘致など子育て負担軽減策を打ち出し、支持を集めた。

 接戦で初当選を決めた山本氏は、支援者らが集まった事務所で「市民の声に耳を傾け、子育てしやすく高齢者にも優しいまちを実現したい」と意欲を語った。

 栗原氏は、1期目の実績に加え、井戸敏三兵庫県知事の2度の来援を得て、県との良好な関係を示したが、県議時代の政務活動費の不正疑惑が尾を引き、再選を逃した。(松本茂祥)

総合の最新
もっと見る

天気(2月24日)

  • 14℃
  • 5℃
  • 0%

  • 14℃
  • 1℃
  • 0%

  • 14℃
  • 4℃
  • 10%

  • 14℃
  • 3℃
  • 10%

お知らせ